上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.20 ○○の品格
まず、大工大高VS流経大柏の試合観ましたTV
結論から言うと、良く分かりません汗
おかしいと思えばキリがないし(どうしても、地元の大工大高側の立場で見てしまうので)
ただ、前半スクラムで、流経の3PRが再三落としているのを、レフリーがPK取るのが遅すぎたjumee☆ohwell3R感はある!
ただ、大工大も、ハンドリングミス等が多すぎたし、流経は、良くディフェンスに行ってました力
まぁ、この試合云々では無く、レフリングそのものを考える時期に来ているのは確かだ!

良く言われる『関東ひいき』『関西ひいき』と言う事もおかしい!!
以上!!

話は変わって、指導者『監督』にも『品格』と言う物はあると思う。
特に「顔」は大事です!(男前・不細工とは別に・・・)

この、二人には果たして『品格』があるのでしょうか?

両、岡田監督です。何にも言いません、ただ顔を見て下さい。
岡田彰信
岡田武史

上の『岡田』は、かつて自分が手塩に掛けた教え子『浜中』に対し『あんなん、オリックス行っても打てんやろ?』と本人にも、トレード先のオリックス球団にも失礼を通り越しているKY発言はするわ、不細工やわで、ワヤですね汗;
(阪神虎柄ファンの方!ごめんなさい、阪神は好きです)

下の『岡田』は、申し訳ないけど、何処をどう見ても『スポーツ選手』には見えません汗;
区役所で印鑑証明を出してくれる人みたいです。
(この方、我が町『西成』出身者です。玉出と言う所で産婦人科を営む家の御曹司です)
絵文字名を入力してくださいの不細工、岡田と一緒にしてごめん変な汗

比較するのが申し訳無いが、カリスマ溢れる、この二人をご覧下さい。
星野仙一
ドゥンガ

この方は、言わずと知れた『星野仙一』大監督です。私的には阪神に来ず、永遠に『中日』一筋で居て欲しかった。

下は、元ブラジル代表キャプテン、現監督ブラジル『ドゥンガ』です。にっこりサッカーもブラジルも嫌いですが、この男だけは大好きです。
兎に角、試合中、ずっと怒ってます。絶えず後方から声を出していました。熱い熱い男でした。

ブログランキングチェックも忘れずににっこり


オフィス 家具

求人サイト
福袋プレゼント←応援お願いしますぺこり
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rugbyoyaji.blog108.fc2.com/tb.php/95-fab4ce47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。