上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングアップの為UPの為1クリックお願いします。
あまり語りたくも無いけど、語らずには居られないうーん
昨日の『WBCフライ級タイトルマッチ』内藤大介VS亀田大殻戦の事ですjumee☆ohwell3L
散々、『ゴキブリ』だの『負けたら、切腹』だの喚きながら、順当に負けてくれましたにこにこ20071012111417.jpg
投げたらあかんで怒り
彼等の、生まれ故郷は、そうですうえ我が町『西成』です汗;
確かに、そう上品とは言えない所だけど、普通の住民も、沢山住んでいますにっこり
それでなくとも、西成のイメージは『あいりん地区』『暴動』等々、あまり善からぬ事ばかりですが汗とかあの親子の為に、益々、イメージが悪くなった怒る。
大体、有名人になれば『我が町が生んだ』等、地元は応援するものですが・・・(まぁ、応援する人も居るのでしょうがjumee☆ohwell4L
はっきり言って、あの一家は『おやじ』が悪いと思う。
「子は親を見て育つ」と言います。やんちゃ結構、格闘技だし、少々悪い位が良い?とも思うけど、『礼儀知らずサングラス』は駄目だと思うダメじゃないか
子等は(誉められたものでは無いが)ただ、親を喜ばせたいだけなのでしょう汗;
親は『金の為なら何でもするで!』程度の考えだと思う。
兎に角、これで、あの不愉快な親子を、当分見なくて済みそうです。
(こんな、記事を書くこと自体、亀田親子、協栄ジム、TBSに扇動されてるのでしょうが汗;
何故、長い前フリで、亀田親子の話をしたかと言うと、ラグビー選手は、絶えず『謙虚』であれびっくりと言いたいのです。
古いと言われるかも知れませんが、本来、ラグビーは『トライアメフト』を取っても『ガッツポーズ』等は、してはいけないのです(最近の子等は、やたらしますが)
それは、ラグビーの基本精神と言うか、トライと言うものは、一人の力で取ったものでは無いびっくりと言うからです。(それと、相手チームに対する思いやり)愛
過去記事にある、「世界のサカタ」コト坂田好弘(現大体大監督)さんが言った『トライは自分一人でやったんじゃなく、トライしたボールには15人の手垢がついてるんや!』と言う事です。
嬉しがるな!とは言いません。確かに『トライ』こそがラグビーの醍醐味でしょう。
その、喜びを、かみ殺して、ただ、ゴールキッカーにボールアメフトを手渡し、自分は、チームメートの元へ帰る。直ぐに、次のプレーに備える、何事も無かった様に・・・
格好良いではないですか!?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rugbyoyaji.blog108.fc2.com/tb.php/31-148ab7c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。