上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
               にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへはじめにぷちっとマウス
               FC2 Blog Rankingこちらもマウス(左クリック)

「ラグビー日本選手権」も【三洋ワイルドナイツ】の、47年振りの「単独優勝」で幕を閉じました。

と、ふと、思い出した事があります。

「どうでもええ」って言えばそれまでだが、私は、以前から気になっていて、その都度、(テレビ等の、放送でも、「スクール・ウォーズ」でも再三使われていましたが・・・)突っ込みたくなる事があります。

【ラガー・マン】と言う、言葉の事です。

普通、~をする物(者)とは、~er を付けるのですよね?(英語の得意では無い、私でも分かる基本的な事)

沸かす(boil)に、沸かす物は(boiler)ですよね?

じゃぁ、ラグビーをする者は【rugger】で良いんですよね?

これに【men】を付けると、重複語になると思うのです。(ラグビーをする人(男))的な・・・

頑固でも何でも【ラガー】は【ラガー・マン】では無いのです。

かつて(相当前ですが)かの「安部譲二」大先生が、何かの「コラム」で、同じ事をおっしゃっていました。

以下は、安部先生のお言葉

       「ラガーマンなんて言葉を誰が言いだしたのか?

       英国にはそんな言葉は無いぞ。

       調べてみると、TBSあたりが放送で使用して広まったらしいけれど

       いつ頃から、そんな言葉が普及したのか?」


和製英語と言ってしまえばそれまでだが、誰が何と言っても『ラグビーをする人』は【ラガー(RUGGER)】なんです!【ラガー・マン】なんて言う、おかしな言葉(英語)では無い!!

と、偉そうな事を言っても、この知識は、ココから得ました。
「笑うオヒョウさん」勝手に拝借してすみませんぺこり

ブログランキングチェックもついでににっこり

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へにほんブログ村 その他スポーツブログへ(どれでも好きな所へ)マウス(左クリック)

ラグビーのルール興味のある方は
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rugbyoyaji.blog108.fc2.com/tb.php/132-ce914173
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。